アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「た行の作品」のブログ記事

みんなの「た行の作品」ブログ

タイトル 日 時
「ちーちゃんはちょっと足りない」(阿部共実)
「ちーちゃんはちょっと足りない」(阿部共実) 【あらすじ・感想】 ちょっと何かが足りないちーちゃんとその友だちの愉快な日常。 しかしある日クラスで封筒に入ったお金が消えたことでその日常が狂い始め… 善悪の判断ができないちーちゃんに読み手はハラハラしますが、 意外にもちーちゃんの周りの世界は優しさにあふれていて… 一方ちーちゃんの陰に隠れていた「普通」なナツは普通であるがゆえに間違いを犯し、一人すれ違い、孤立していきます。 物語は結局全ては解決せずに終わります。 「それからどうなったのか」は読者の想像に委ねられますが、 ナツが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 21:56
「たそがれたかこ」1〜3巻(入江喜和)
 「たそがれたかこ」1〜3巻(入江喜和) 【あらすじ・感想】 45歳バツイチ子持ちのたかこさんの青春ストーリー。 数ページ読んだだけで「で、でたーー!!今度はアラフォー女子に夢を与える漫画ですねわかります」と思いましたが、これはちょっと一味違いました。 本作は他のアラサーアラフォー女子作品とは違い、イケメンと都合よく三角関係になってモテモテになったりはしませんw たかこさんが偶然出会ったちょいワルモテおじさんは普通に若くて可愛い子と付き合うし、 ちょいワルおじさんの真面目な甥っ子はたかこさんの娘(若くて美人)に一目惚れするし、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 21:48
「デンキ街の本屋さん」6(水あさと)
「デンキ街の本屋さん」6(水あさと) 【作品全体の感想はこちら】 http://nekoashi.at.webry.info/201401/article_36.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/15 15:44
「デンキ街の本屋さん」1〜6(水あさと)
「デンキ街の本屋さん」1〜6(水あさと) 【あらすじ/感想】 女の子の泣き顔に定評のある漫画家・水あさと先生が描く、 オタク向け本屋さんを舞台にしたラブコメ。 笑いと涙と赤面と爽やかなエロスに満ちた名作w マニアックな小ネタをはさみつつ、個性的なメンバーが見ていて恥ずかしくなるような恋愛を非常にゆっくり進展させます。 普通のラブコメならこの「ゆっくり感」にイライラしたりじれったくなったりするところですが、本作は逆にくっつかないでこの微妙な距離感を維持して欲しい気持ちになります。 どこかがくっついてしまうとこの居心地のいい空気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/20 22:11
「友だちの話」(漫画:山川 あいじ, 原作:河原 和音)
「友だちの話」(漫画:山川 あいじ, 原作:河原 和音) 【あらすじ/感想】 山川さんも河原さんも自分で漫画描けるのになぜコラボ? …と思いましたが、これは成功だったと思います。 山川さんの雰囲気のある絵柄と河原さんの描く「友情」の相乗効果がいい感じです。 河原さん原作の「俺物語」でも男同士の友情が(腐的な意味でもw)イイ感じでしたが、今回も女同士の友情、男同士の友情がメインテーマです。 私も経験がありますが、親友に恋人ができた・できそうな時の、 あの嫉妬のような相手を試したくなるようななんとも言えない感情が非常に上手に描かれています。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/23 15:30
「テニスの王子様」全42巻(許斐剛)
「テニスの王子様」全42巻(許斐剛) 【あらすじ/感想】 <1〜23巻> 言わずと知れた能力バトルテニス漫画w そして想定外の面白さ。黒バスの6倍くらい面白いですww なぜこんなの(失礼w)が面白いか分析してみましたが、 この漫画、キャラも必殺技も出し惜しみしないでテンポ良く読ませてくれるんですよね。 それでいて手塚の能力(ちょw)や不二のトリプルカウンターはしっかり温存して期待感をもたせるという。 テニスを真面目にやってる人たちから見たら腹立たしい作品かもしれませんが、 漫画としては普通に面白いです。 なお、菊丸... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/13 23:06
「帝一の國」1〜4巻(古屋兎丸)
 「帝一の國」1〜4巻(古屋兎丸) 【あらすじ/感想】 昭和を舞台にした学園権力闘争漫画。なんだそれw 耽美な画風と極端な男性比率の高さと「ルーム長・副ルーム長」というあからさまなお膳立てが 特定の層をターゲットにしたかのような印象を与えますが、 このアクの強い作品に果たして特定の層は食いつくのでしょうか…w 登場人物達はあくまで真剣だけど、これは多分一種のギャグ漫画なのか…も? 一部で評価されてる…ような気配を感じますが、なんとも評価しにくい作品ですw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/10 16:16
「ドリフターズ」1〜3巻(平野耕太)
「ドリフターズ」1〜3巻(平野耕太) 【あらすじ/感想】 <1〜2巻> 全世界のいろんな時代の武将とか騎士とか軍人とかが ファンタジーな異世界に飛ばされて戦争する話。 誰かが「スーパー偉人大戦」って言ってましたw 「この漫画はまだ読んではいけない」と1年以上ず〜っと耐えていたのですが、 あまりに続刊が出ないので今回ついに読みました。 感想は…面白いのですが、やっぱりまだ読むのが早すぎたような… どんな偉人が出てくるのかワクワクしますが、 能力バトル要素はどうなのかなーとか思ったりしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/10 16:11
曇天・プリズム・ソーラーカー(太田垣康男:原作、村田雄介:漫画)
曇天・プリズム・ソーラーカー(太田垣康男:原作、村田雄介:漫画) 【あらすじ/感想】 大学進学を夢見て町工場で働く主人公が大学生達と共にソーラーカーを作る物語。 結構重い設定が仕込まれていますが、うじうじし過ぎず前向きに頑張ってくれるので読みやすいです。 ラストはちょっとあっさりし過ぎかな〜と思いましたが、なかなかの良作だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/08 21:03
地上はポケットの中の庭(田中相)
地上はポケットの中の庭(田中相) 【あらすじ/感想】 このマンガがすごい!2012オンナ編5位の短篇集。 いい感性を持った新人さんだと思います。 カナブンが恩返しに来る話が好きです。 (でも5位はちょっと評価され過ぎな気も…(^_^;)) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/08 20:54
テラフォーマーズ3巻(作:貴家 悠、画:橘 賢一)
テラフォーマーズ3巻(作:貴家 悠、画:橘 賢一) 前巻は準備段階といった感じだったこともあり、前巻よりさらにおもしろくなっています。 人間側もゴキブリ側もどんどん「進化」していて飽きさせません。 今最も面白い能力バトル漫画かも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/08 20:52
テルマエ・ロマエ 5巻(ヤマザキマリ)
テルマエ・ロマエ 5巻(ヤマザキマリ) 前巻で主人公ルシウスと会話ができる平たい顔族が登場し、物語が一気に加速したテルマエ。 売れてるのに引き伸ばさずに書くべきことを書く姿勢は素晴らしいです。 ラストが近づいてきた雰囲気で少し名残惜しいですが、 少し物足りないくらいの方がいい作品になるのではないかな、なんて思ってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 22:17
「たいようのいえ」1〜7(タアモ)
「たいようのいえ」1〜7(タアモ) 【あらすじ/感想】 まず絵が可愛い。ドストライクです。 内容はよくある同居モノです。でも気にしない。 オリジナリティなんてものは幻想です。 問題は面白いかどうかで、この漫画は面白いです。 ちなみに私のお気に入りはラジカルさん。 キラッキラした笑顔で「おち(自主規制)ランド開園ですね!」とか口走りそうで怖いw この絵柄とストーリーで唐突にラジカルさんがとんでもない発言をするのが笑えますw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 22:14
テラフォーマーズ 1〜2巻(作:貴家 悠、画:橘 賢一)
テラフォーマーズ 1〜2巻(作:貴家 悠、画:橘 賢一) このマンガがすごい!2013年1位。 火星で人形に進化したゴキブリと昆虫の能力を宿す手術を受けた人間との戦いを描いた作品。 いろんな昆虫の能力が出てきて面白いけどキャラは基本使い捨て。ポンポン死にます。 面白いしこれから売れるんでしょうけど、誰にでもオススメできる作品ではないです。 GANTZや進撃の巨人が好きな方にオススメ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 22:07
東京トイボックス(うめ)
東京トイボックス(うめ) ゲーム業界を舞台にした作品。 面白いとのウワサを各方面から聞いていたので遅まきながら読んでみました。 で、実際おもしろいです。 リアルだなーと思ったら実は実在の会社をモデルにしているそうです。 家庭用ゲームは全くやらなくなった私ですが面白かったです。 こういう漫画って自分の知らない分野の業界を知ることができる楽しみがあって好きです。 アツい職業モノやゲームが好きな方にオススメ!(`・ω・´) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 21:51
鉄道少女漫画(中村明日美子)
鉄道少女漫画(中村明日美子) 百合好き声優・佐倉綾音がしれっとオススメしていたものをようやく読みました。 鉄道にまつわる短篇集なのですが…案の定しれっと百合ものが混ざってましたw すべて良く練られた素晴らしい短編で、鉄道について詳しくない人でも楽しめる内容です。 このマンガがすごい!2012のオンナ編13位にランクインしたのも頷けます。 男性にも女性にもオススメできる良作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 21:49
となりの801ちゃん1〜6(小島アジコ)
となりの801ちゃん1〜6(小島アジコ) 【あらすじ/感想】 非常に面白いです。 ただし分量から見て1000円で買うものではないと思いますw (私はブック◯フの105円コーナーで買い揃えました) 百合男子はキモいだけだけど801ちゃんは可愛いですね。 それからやおいと百合はやはり通づるものがあって、なんか変に納得したりしましたw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 21:41
ちはやふる(末次由紀)
ちはやふる(末次由紀) 【あらすじ/感想】 内容は今さら説明するまでも無いかもしれませんが、 競技かるたを題材にした作品です。 マイナー競技にスポットを当てて、初心者の主人公が成長するのを描くのは王道ですね。 「SLAMDUNK」「ヒカルの碁」「弱虫ペダル」あたりが好きな方にはイチオシです。 …って少年漫画ばかりなのですが、そういう熱さが「ちはやふる」にはあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 21:18
「男子高校生の日常」全7巻(山内泰延)
「男子高校生の日常」全7巻(山内泰延) 【あらすじ/感想】 「可愛い女子高生のゆるい日常漫画とか描いとけば売れるんでしょ?」という風潮に対する アンチテーゼ的な作品……かどうかは定かではありませんww しかし、男子高生のどうでもいい日常ネタだけでここまで面白くできる作者の力量はすごいです。 そして男ばかりだからと言って「ある特定の層」にアピールすることもなく、 純粋なネタの面白さで勝負する姿勢にも好感が持てます。 あ、ちなみにメインの3人の名前は最後まで覚えられませんでしたwww (これもある意味すごいw) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 21:12
道士郎でござる(西森 博之)
道士郎でござる(西森 博之) いつも通りの西森的展開。不良とチンピラとヤクザが出てきてわーわーやってる感じですw この人はこうゆう漫画しか描けない気がしますが、面白いのでまぁいいとします。 次は「お茶にごす。」を読もうかな(*´ω`*) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 21:10
タケヲちゃん物怪録 1巻(とよ田みのる)
タケヲちゃん物怪録 1巻(とよ田みのる) 「友達100人できるかな」のとよ田みのる作品ということでレンタル。 不幸体質のタケヲちゃんと妖怪屋敷の住人とのハートフルコメディ。 ノリはいつものとよ田みのるです。 が、正直今回はオススメというほどではないです。 対象年齢が心なしか下がったような… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 20:51
第七女子会彷徨 1巻(つばな)
第七女子会彷徨 1巻(つばな) 【あらすじ/感想】 メインキャラの性格と会話のテンポが「それ町」に激似です。 プロとしてそれはどうなの?ってレベルの似方ですが、 それ町の石黒先生公認の雰囲気なのでこれ以上突っ込むのはやめますw (作者は石黒先生の元アシスタントというウワサです) なおSFネタは非常に面白いです。 それ町のミステリネタより面白いかも。 それだけにキャラにオリジナリティがないのが惜しいです。 でもこのキャラだからこそSFネタが引き立つ気もするわけで… 結論! 「七女は石黒先生公認のそれ町SF版」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 20:43
「友達100人できるかな」全5巻(とよ田みのる)
「友達100人できるかな」全5巻(とよ田みのる) 【あらすじ/感想】 今日の漫画は友人におすすめしてもらった、 とよ田みのるの「友達100人できるかな」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/24 22:06
チャンネルはそのまま!(佐々木倫子)
チャンネルはそのまま!(佐々木倫子) 今日の漫画は佐々木倫子の「チャンネルはそのまま!」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/24 22:01
「動物のお医者さん」全12巻(佐々木倫子:花とゆめコミックス)
「動物のお医者さん」全12巻(佐々木倫子:花とゆめコミックス) 【あらすじ】 H大学獣医学部に通う主人公西根公輝とそれを取り巻く動物やら友人やらの日常を描いたコメディタッチの作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/15 21:37

トップへ | みんなの「た行の作品」ブログ

漫画レビューブログ:カピ原温泉 た行の作品のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる