漫画レビューブログ:カピ原温泉

アクセスカウンタ

zoom RSS 「あやかし古書庫と少女の魅宝」1〜2(ドリヤス工場)

<<   作成日時 : 2014/02/12 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【あらすじ/感想】
平凡な男子高校生・国分寺イクオが祖父から受け継いだ古書店の店番をしていたある日、その古書店に隠されているという「魅宝(たから)」を狙う秘密結社の刺客に襲われる。
そして間一髪のところで金属を自在に操る「刀鍛冶(ソードスミス)」「能力者(カテゴライズド)」八坂七星(やさかななせ)に助けられる。「魅宝」を守護する一族の末裔である七星がイクオの家に居候することになり、イクオは「魅宝」をめぐる能力者達の戦いに巻き込まれていく…
…という、中学生が書いたような典型的ラノベ展開で始まる作品。
ただし、絵柄は水木しげるそのものです。
要するに本作は「水木しげる調の古い絵柄と表現技法」と「最新の中二ラノベ展開」を共存させることで生まれるギャップやユーモアを楽しむ作品。
ちなみに内容は「真剣にふざけている」感じw
主人公イクオも「一度だけ複製(コピーアットワンス)」の能力に目覚めるのですが、一見さえないイクオが実は意外と切れ者で大活躍する展開がアツいです。
お約束の展開の連続で意外性はありませんし内容が薄くてさらっと読めちゃいますが…なかなかエンターテイメントしていて面白かったですw

【評価】
☆☆☆+ 星3.5
「お約束展開のパロディ」を扱った作品としては、同時期に読んだ「マジカルシェフ少女しずる」があまりに面白く、密度が濃かったので「あやかし古書庫」が霞んで見えてしまいました(^_^;)
絵柄が水木しげるの完全コピーであることに賛否が分かれそうですが、それについては水木しげる世代では無いのでコメントしづらいです。
あえて言うなら…
私は、作者が「バレなければいい」または「バレても別にいい(開き直り)」と思っているのがパクりで、
作者が「分かる人に伝わって楽しんでもらえればいい」と思っているのがパロディだと思っています。
パクリに厳しくパロディに優しい私ですが、本作は後者のようですね。
あれこれ語りましたが、本作は「サクッと楽しめる良作」だと思います。

あやかし古書庫と少女の魅宝 (1) (IDコミックス REXコミックス)
一迅社
2012-07-27
ドリヤス 工場


Amazonアソシエイト by あやかし古書庫と少女の魅宝 (1) (IDコミックス REXコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


【名場面ピックアップ】
※「刀鍛冶(ソードスミス)」の能力者七星。軽めのツンデレタイプ。
画像

※「戦乙女(ワルキューレ)」の能力者中神先輩。イクオに気がある様子。
画像

※窮地に陥ったイクオもまた「一度だけ複製(コピーアットワンス)」の能力に目覚めるw
画像

※イクオの古書店に隠された「魅宝」を付け狙う「国際神秘骨董協会」。
「エル・プサイ・コングルゥ」的な合言葉が香ばしいw
画像

※異能の力を持つヒロインが主人公の学校に転校してくる定番の展開w
画像

※お約束の読者サービスも忘れません。
画像

※「時間跳躍(タイムリープ)」の能力者との戦い。
画像

※イ、イクオかぁっこいぃいい〜〜〜〜///
(どこかで見たようなポージングですがw)
画像


【試し読みリンク…はなかったので代わりのおまけ】
※pixivmの作者ページ。普段はまどマギなどアニメ作品の同人誌を水木しげるタッチで描いています。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=18326754


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「あやかし古書庫と少女の魅宝」1〜2(ドリヤス工場) 漫画レビューブログ:カピ原温泉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる