漫画レビューブログ:カピ原温泉

アクセスカウンタ

zoom RSS 「竜のかわいい七つの子」(九井諒子)

<<   作成日時 : 2013/05/11 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【あらすじ/感想】
リアリティのあるファンタジーが生み出すユーモアが持ち味の作家。
現実世界に人魚がいたらその人権は?
狼男がいたらその日常生活は?
超能力者がいたら名探偵の推理はどうなる?
などなど、新人にも関わらず完全に自分のスタイルを確立しているのがすごいです。
本作品集は他作品の題材を九井諒子流に料理したらこうなる、
というやり方もちょこちょこやっていてパロディ的な面白さもあります。
前作「竜の学校は山の上」も「動物のお医者さん」や「銀の匙」の九井流アレンジなのかもですが。
ものすごく面白いというわけではないのですが、
手元に置きたい魅力的な装丁もあり新品で購入してしまいました。

【評価】
☆☆☆ 星3

九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子 (ビームコミックス)
エンターブレイン
九井諒子


Amazonアソシエイト by 九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子 (ビームコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「竜のかわいい七つの子」(九井諒子) 漫画レビューブログ:カピ原温泉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる