漫画レビューブログ:カピ原温泉

アクセスカウンタ

zoom RSS 「暗殺教室」1〜6巻(松井優征)

<<   作成日時 : 2013/01/08 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【あらすじ/感想】
<1巻>
「脳噛ネウロ」の作者の新作。
各所で推されていたのでレンタル。
月の7割をふっ飛ばした宇宙人が何故か小学校の教師になって、
生徒がその宇宙人教師の暗殺に成功しないと地球が滅亡という設定。
過激なタイトルですが、残虐描写どころかほのぼの教育コメディになっています。
そのギャップがウケたのかな?と思いますが私は正直それほどでも…
似た設定なら「友達100人できるかな」を推します。

<2〜6巻>
1巻だけ読んで止まっていましたが「このマンガ」1位ということでまとめて借りてきました。
超生物「殺せんせー」を1年以内に生徒が暗殺しないと地球が滅亡というストーリー。
面白いことは面白いけど…
「殺す」ということに対する生徒たちの感覚が緩すぎる。
葛藤が全くないのが不自然。こ、これが現代っ子?
「なぜ殺せんせーは全力で理想の教師であろうと努力しているのか?」「もしかして殺せんせーが地球を破壊しようとしているのにはそうせざるを得ない理由があるのではないか?」「本当に殺せんせーを暗殺していいのか?それが正しいことなのか?」などという考えに至る生徒が一人もおらず、この状況を「殺していい教室なんて楽しいじゃん♪」などと楽しんでいることに違和感を覚えます。
終盤で殺せんせーの事情が判明して、生徒が「やっぱり殺せない!」となって、殺せんせーを殺さずに地球を救う流れになるのが王道展開だと思うのですが、果たして…

【評価】
☆☆+ 星2.5
最近の「このマンガがすごい!」の傾向を見ると、
「目新しく巻数がまだ少ない」「残虐性や意外な設定などのインパクトがありつつも展開は王道」「まだメディア化されていない」などの特徴があるようなので、近年続いたグロ系を避けてこれを1位にもってきたのではと思いました。
好みの問題かも知れませんが、私はあまりのめり込めませんでした。


暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)
集英社
2012-11-02
松井 優征


Amazonアソシエイト by 暗殺教室 1 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


↓応援して頂けると励みになります!(ブログランキングへのリンクです)
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「暗殺教室」1〜6巻(松井優征) 漫画レビューブログ:カピ原温泉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる