アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「さ行の作品」のブログ記事

みんなの「さ行の作品」ブログ

タイトル 日 時
「シドニアの騎士」1〜12(弐瓶勉)
「シドニアの騎士」1〜12(弐瓶勉) 【あらすじ・感想】 太陽系が地球外生命体「奇居子(ガウナ)」に破壊されて千年。 人類の繁殖と生産を維持しながら宇宙を旅する巨大な播種船・シドニア。 シドニアの最下層で祖父とたった二人で、対ガウナ人型兵器「衛人(モリト)」の仮象訓練装置で戦闘訓練を重ねて育った少年・谷風長道(たにかぜながて)は、衛人訓練生となり旧型だが歴史的名機である「継衛」(ツグモリ)への搭乗を許可される。 その直後100年ぶりにシドニアの前に姿を表したガウナ。 さらに突如出現した推定5000体のガウナを内包したガウナ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/06/15 23:09
「さよならソルシエ」全2巻(穂積)
「さよならソルシエ」全2巻(穂積) 【あらすじ/感想】 ゴッホの弟テオドルスにスポットを当てた作品。 前作「式の前日」で新人らしからぬ技量を見せた穂積さんですが、 それに続く連載作品としてこれまた新人らしからぬ見事な題材選びとストーリー運びを! 既に「少女漫画で実力を付けた後に青年誌に移籍したベテラン作家」級の風格が出てます。 な、何者…?( ゚д゚) 1巻では人々のイメージからかけ離れたゴッホ像で意外性を演出しましたが、 最終巻である2巻ではそのゴッホ像と史実とをどうやって一致させるかがポイントとなりました。 何... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/12 22:05
「さよならタマちゃん」(武田一義)
 「さよならタマちゃん」(武田一義) 【あらすじ/感想】 35歳のベテラン漫画家アシスタントである作者の精巣腫瘍闘病記。 作者が抗癌剤の副作用と戦う姿や病棟の人間模様が主に描かれています。 もちろん闘病記ですから読んでいてあまり楽しいものではありませんが、作者が病気に打ち勝って漫画家としてデビューするという前向きな展開なので読後感は爽やかでした。 そしてこの作品を読んでおくことで、あなたやあなたの大切な人の命が助かるかもしれません。 貴重な追体験が出来るという意味でもおすすめの作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/04 22:32
「就職難!!ゾンビ取りガール」1(福満しげゆき)
「就職難!!ゾンビ取りガール」1(福満しげゆき) 【あらすじ/感想】 今度のゾンビはアミで取れ!! 今(ある意味)最もリアルなゾンビ漫画!?(笑) 舞台は宇宙からの謎の怪光線でゾンビが出るようになった日本。 ゾンビ取り零細会社で働くゾンビ取り道具マニアの「先輩」と、そこに就職難で仕方なくバイトで入った「後輩ちゃん」が動きのトロいゾンビをアミで取る漫画w 本作でのゾンビは噛まれるとゾンビになるものの動きがとても遅く、あまり人間の脅威にはなっていません。 街でゾンビに会っても「あーゾンビがいるなー」とかその程度w そのため先輩は可愛い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/18 22:28
「新黒沢 最強伝説」1(福本伸行)
「新黒沢 最強伝説」1(福本伸行) 【あらすじ/感想】 前作の最後の戦いの後倒れた黒沢は実に8年もの間意識を失っていた。 しかし天国での生活に疑問を感じた黒沢についに目覚めの時が来たっ…! 多くの漫画ファンの心に「アジフライ」という単語を刻みつけ、 賛否両論のアレな最終回で物議をかもした伝説の作品「最強伝説黒沢」のまさかの続編っ…! みんなが夢にまで見た黒沢の復活っ…! しかし読み終えた時あなたはこう思うことでしょう。 …復活しなくても良かったかも。 いや、いい意味でw いい意味で本当にダメです。 黒沢さんって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/26 16:52
「citrus」1(サブロウタ)
「citrus」1(サブロウタ) 【あらすじ/感想】 ギャル系だけど純情な主人公柚子の家に、クールな優等生に見えるけど実は…な芽衣が「妹」としてやってきて…という感じの百合姫コミックスレーベルのガチな百合漫画です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/24 21:51
「食戟のソーマ」1〜3( 原作:附田 祐斗, 作画:佐伯 俊, 協力:森崎 友紀)
「食戟のソーマ」1〜3( 原作:附田 祐斗, 作画:佐伯 俊, 協力:森崎 友紀) 【あらすじ/感想】 庶民の定食屋の息子・創真が卒業到達率10%以下の超絶エリート料理学校に入学し、 頂点を目指すというストーリー。 展開にも料理にも目新しさは感じられないけど王道で楽しく読めます。 ちなみに作品の特徴は女の子が料理を食べた時のイメージ映像がエロいことw あとまずい料理だと変なイメージ映像になるのはちょっとだけ新しいかも。 ゴリラと混浴するイメージ映像はちょっと笑いましたw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/18 20:12
「山賊ダイアリー」1〜4巻(岡本健太郎)
「山賊ダイアリー」1〜4巻(岡本健太郎) 【あらすじ/感想】 レンタルでパラパラとめくった瞬間、「これは買ったほうがいいのでは?」という感覚に。 絵は上手くないですが、少し見ただけで感じ取れる濃密な題材の気配…そして実際面白かったです。 内容は、業界初!?の猟師入門漫画。 現代日本でも試験や許可などの手順を踏めば、誰でも実銃で猟ができる。 でも実際どうなってるの?猟ってどんな感じ?という知的好奇心が満たされまくりです。 そして「銀の匙」と同じく他の生物の生命を奪って食べることがメインテーマになっていますが、 こちらは全然重... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/13 16:04
「さばげぶっ!」1〜5(松本ひで吉)
「さばげぶっ!」1〜5(松本ひで吉) 【あらすじ/感想】 4文字系女子高生…のパロディ的な作品…?w 転校生モモカがなんやかんやでサバゲー部に引きずり込まれてあんまり部活はやらないコメディw もともと少年誌で「ほんとにあった!霊媒先生」を連載してた作者が、なかよしで連載するという意味不明な作品ですが、絵柄とかコマ割りとか全体の雰囲気はちゃんと少女漫画になってます。 でも…少女漫画としては何かがおかしい…そこが魅力ですw 巻が進むと「めくり」技術(?)も上手くなってクスリとさせられることも。 なお銃器の細かい知識についてあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/22 21:30
「シュトヘル」1〜6巻(伊藤悠)
 「シュトヘル」1〜6巻(伊藤悠) 【あらすじ/感想】 13世紀の蒙古(モンゴル)、西夏国(タングート)周辺が舞台。 チンギス・ハンの時代と言えばわかりやすいでしょうか。 「生まれ変わり」や「タイムスリップ」という要素もあり、 その設定何か意味あるの?と思いましたが… 主人公達の目的である「西夏文字を守る」ことが 未来にどう影響するかを分かりやすくするための小道具なのかなーと思いました。 (ネタバレを避けるため詳しくは言及しませんが) 面白いけど設定や時系列がやや複雑なので読むなら集中して一気に読みましょうw ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/30 21:15
千年万年りんごの子 1巻(田中相)
千年万年りんごの子 1巻(田中相) 【あらすじ/感想】 りんご農家に婿入りした主人公。 「食べると祝福をもらってしまうおぼすな様のりんご」をある日知らずに採ってきてしまい… 「このマンガがすごい!2013 オンナ編第7位」とのことですが、これには異議ありです。 いくらなんでも評価されるのが早すぎます。 雑誌での連載がどうなっているかは知りませんが、 1巻時点では評価できるほどストーリーは進んでいません。 昨日同じ作者とは気付かず借りてきた「地上はポケットの中の庭」がこの漫画2012年5位だったことから期待票が入ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 22:24
「スポ×ちゃん!」1〜2(竹下けんじろう)
「スポ×ちゃん!」1〜2(竹下けんじろう) 【あらすじ/感想】 ま た 秋 田 書 店 か w 「ばくおん!!」に続き我らが秋田書店がまたやってくれましたw 四文字系女子高生漫画。 しかもマイナー競技の部活立ち上げモノ。(スポーツチャンバラです) その上キャラ造形がばくおんよりもさらに「けい◯ん」に激似w が、しかし! これもまた結構馬鹿にできない面白さだったりします。 もしかしたら「あさひなぐ」より面白いかも…?w スポチャンという競技自体もその響きとは裏腹に結構奥深い感じです。 長剣、小太刀、槍、棒、盾などの多彩な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 22:15
ザンガード(柴田ヨクサル)
ザンガード(柴田ヨクサル) 【あらすじ/感想】 ハチワンダイバーの番外編っぽいやつを借りてきました。 内容は…うーん…w 将棋をやってないので正直あんまり面白く無いです。 作者の大きなお友だち趣味全開でちょっと…って感じw オススメはしませんwww ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 21:09
「空が灰色だから」全5巻(阿部共実)
「空が灰色だから」全5巻(阿部共実) 【あらすじ/感想】 うかつに人にオススメできない傑作短篇集! はっきり言って病んでますw 一時期ネット上で話題になった(?) この漫画http://omasoku.blog90.fc2.com/blog-entry-514.htmlを描いた人の作品です。 上記の漫画の印象が強かったので警戒していたのですが、 「空が灰色だから」は意外とポジティブでした。私から見たら、ですがw しかし、このストーリーを週間でポンポン描いてると想像すると… いろんな意味で怖いですね…w ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 20:44
それでも町は廻っている 10巻(石黒正数)
それでも町は廻っている 10巻(石黒正数) 安定した面白さです。もったいないので毎日少しづつ読んでます(*´ω`*) ゆる〜い感じだけど、物語が完結したら、分かる人にだけ分かる仕掛けとかがありそうな作品です。 サザエさん時空で話が進んでるのかと思いきや、 時系列をシャッフルしていたと知った時は驚きました。 そういう謎解きは賢い人達に任せて私はゆる〜く楽しみたいと思いますw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 20:40
絶対可憐チルドレン(椎名高志)
絶対可憐チルドレン(椎名高志) 【あらすじ/感想】 私は「GS美神 極楽大作戦!!」が大好きだったんですけど、 「絶対可憐チルドレン」の方は主人公が子供とゆーことで今まで敬遠してました。 ・・・が!これは面白いです!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 20:28
スキップビート22巻(仲村佳樹:花とゆめ)
スキップビート22巻(仲村佳樹:花とゆめ) 【あらすじ】 最上京子・・・おそろしい子・・・!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/21 20:39
サディスティック19(立花晶:花とゆめ)
サディスティック19(立花晶:花とゆめ) 【あらすじ】 シュールでブラックで耽美なギャグ漫画。 油すましのすまちゃん(妖怪)、首が取れても平気なシュメールさん、 塀の上を走るのが生きがいの中年サラリーマン・へいマン などなど変なキャラ達が活躍するあたまおかしい漫画です。 ・・・これ以上うまく説明できません(汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/11 20:06
スワンレイク (樋口橘:花とゆめコミックス)
スワンレイク (樋口橘:花とゆめコミックス) 【あらすじ/感想】 短編集。表題作の「スワンレイク」はカレカノと山田太郎ものがたりを足して2で割ったような漫画です(笑) でもおもしろいから許します。 ちなみに私は一緒に収録されている「人魚」と「かえる王女」の方が気に入ってます。 こっちの2作はシリアスな感じですが、読後感がすごくいいです。 あと作者の趣味により主人公は美少女揃いです(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/16 20:34

トップへ | みんなの「さ行の作品」ブログ

漫画レビューブログ:カピ原温泉 さ行の作品のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる