アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「☆4.5」のブログ記事

みんなの「☆4.5」ブログ

タイトル 日 時
「ちーちゃんはちょっと足りない」(阿部共実)
「ちーちゃんはちょっと足りない」(阿部共実) 【あらすじ・感想】 ちょっと何かが足りないちーちゃんとその友だちの愉快な日常。 しかしある日クラスで封筒に入ったお金が消えたことでその日常が狂い始め… 善悪の判断ができないちーちゃんに読み手はハラハラしますが、 意外にもちーちゃんの周りの世界は優しさにあふれていて… 一方ちーちゃんの陰に隠れていた「普通」なナツは普通であるがゆえに間違いを犯し、一人すれ違い、孤立していきます。 物語は結局全ては解決せずに終わります。 「それからどうなったのか」は読者の想像に委ねられますが、 ナツが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 21:56
「就職難!!ゾンビ取りガール」1(福満しげゆき)
「就職難!!ゾンビ取りガール」1(福満しげゆき) 【あらすじ/感想】 今度のゾンビはアミで取れ!! 今(ある意味)最もリアルなゾンビ漫画!?(笑) 舞台は宇宙からの謎の怪光線でゾンビが出るようになった日本。 ゾンビ取り零細会社で働くゾンビ取り道具マニアの「先輩」と、そこに就職難で仕方なくバイトで入った「後輩ちゃん」が動きのトロいゾンビをアミで取る漫画w 本作でのゾンビは噛まれるとゾンビになるものの動きがとても遅く、あまり人間の脅威にはなっていません。 街でゾンビに会っても「あーゾンビがいるなー」とかその程度w そのため先輩は可愛い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/18 22:28
「アシさん」1巻(タアモ)
「アシさん」1巻(タアモ) 【あらすじ/感想】 ちょっぴりもっさい漫画家アシスタントの睦ちゃんがリア充達の合コンに行ったりBL漫画家のアシさんに行ったりします。 主人公の心中のツッコミは「たいようのいえ」みたいな感じ。 そして登場人物がとても魅力的です。 私が好きなのはアラサー先輩アシの長嶋さんと美人BL漫画家の山猫先生。 特に山猫先生がとても歪みねぇ感じです。 かなりマズい単語を口走ってるけどこれは掲載誌的に大丈夫なの?ww そして少女漫画の王道三角関係に対する新たな回答とは!? (記事の下の方の「名場面... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/01 16:11
「干物妹!うまるちゃん」1〜2巻(サンカクヘッド)
「干物妹!うまるちゃん」1〜2巻(サンカクヘッド) 【あらすじ/感想】 妹の「うまる」は外では容姿端麗才色兼備の美少女だけど、 家では二頭身でひたすらダラダラゴロゴロする干物妹(ひもうと)! この手のギャップものの作品は「外用」の美少女になった時の可愛さが売りなものがほとんどですが、 うまるちゃんの場合は二頭身のままお兄ちゃんに甘えたりダダをこねたりするうまるちゃんの方がむしろ可愛く見えてくるのが大きな魅力!! そしてダメ生活を送るうまるちゃんを見守り、しかり、結局甘やかすお兄ちゃんの愛も素晴らしい! 1話あたりのページ数が少ないせい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/25 21:37
「citrus」1(サブロウタ)
「citrus」1(サブロウタ) 【あらすじ/感想】 ギャル系だけど純情な主人公柚子の家に、クールな優等生に見えるけど実は…な芽衣が「妹」としてやってきて…という感じの百合姫コミックスレーベルのガチな百合漫画です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/24 21:51
「デンキ街の本屋さん」1〜6(水あさと)
「デンキ街の本屋さん」1〜6(水あさと) 【あらすじ/感想】 女の子の泣き顔に定評のある漫画家・水あさと先生が描く、 オタク向け本屋さんを舞台にしたラブコメ。 笑いと涙と赤面と爽やかなエロスに満ちた名作w マニアックな小ネタをはさみつつ、個性的なメンバーが見ていて恥ずかしくなるような恋愛を非常にゆっくり進展させます。 普通のラブコメならこの「ゆっくり感」にイライラしたりじれったくなったりするところですが、本作は逆にくっつかないでこの微妙な距離感を維持して欲しい気持ちになります。 どこかがくっついてしまうとこの居心地のいい空気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/20 22:11
「僕だけがいない街」1〜3三部けい
「僕だけがいない街」1〜3三部けい 【あらすじ/感想】 尋常じゃなく面白いです。 もう少し早く読んでいたら「カピ原版このマンガ」の10位あたりに滑りこんでたと思います。 内容は一種のタイムリープもの。 主人公の身の回りに事故などの「悪い事」が起こるとき、 「それを防げ」と強制されるかのように事故の1〜5分前を何度も繰り返してしまうという設定。 主人公は制御できないこの現象を「再上映(リバイバル)」と呼んでいます。 こういう設定だと作品に緊張感がなくなってしまいがちですが、演出が上手く非常にスリリングです。 そして複... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/15 22:33
「孤独のグルメ【新装版】」(原作:久住 昌之, 作画:谷口 ジロー )
「孤独のグルメ【新装版】」(原作:久住 昌之, 作画:谷口 ジロー ) 【あらすじ/感想】 地味なおっさんが適当に入った定食屋でわりとどうでもいいものを食べる漫画。 全編を通してだいたいそんな感じw でも私はすごく好きです。うおォン。 ランダムに100人に読ませたとしたら90人は面白さが理解できず、 10人はなんとなく面白いと感じ、そのうち3人がギャグ要素に気付く。 そんな漫画w あえて魅力を解説するなら、それはゴローさんのハードボイルドな佇まいと独特の台詞回し。 「持ち帰り!そういうのもあるのか」 「モノを食べる時はね 誰にも邪魔されず 自由でな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/27 16:28
ヒナまつり1〜5(大武政夫)
ヒナまつり1〜5(大武政夫) 【あらすじ/感想】 古本で発見し、手に取ってパラパラめくった瞬間カピ原に電撃走る…! 「これはむしろ新品で買った方がいいのでは…?」 ※カピ原は漫画をパラパラ見るだけである程度面白さを判別するスキルがあります(自称) …というか、表紙の時点でもう普通じゃないレベルの主張をしてるんですよね、この漫画。 買って帰って、読み始めたら案の定止まりませんでしたw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/08 20:51
ウツボラ(中村明日美子)考察・感想
ウツボラ(中村明日美子)考察・感想 ※後半にネタバレ解説あり!未読の方はご注意を。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/06 16:10
「ハイスコアガール」1〜5巻(押切蓮介)
「ハイスコアガール」1〜5巻(押切蓮介) 【あらすじ/感想】 <1巻> 「でろでろ」で一部の漫画好きな人々に好評価されている押切さんの ちょっとレトロなアーケード・ラブコメディーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 20:31
「友達100人できるかな」全5巻(とよ田みのる)
「友達100人できるかな」全5巻(とよ田みのる) 【あらすじ/感想】 今日の漫画は友人におすすめしてもらった、 とよ田みのるの「友達100人できるかな」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/24 22:06
サディスティック19(立花晶:花とゆめ)
サディスティック19(立花晶:花とゆめ) 【あらすじ】 シュールでブラックで耽美なギャグ漫画。 油すましのすまちゃん(妖怪)、首が取れても平気なシュメールさん、 塀の上を走るのが生きがいの中年サラリーマン・へいマン などなど変なキャラ達が活躍するあたまおかしい漫画です。 ・・・これ以上うまく説明できません(汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/11 20:06

トップへ | みんなの「☆4.5」ブログ

漫画レビューブログ:カピ原温泉 ☆4.5のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる