アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「や・ら・わ行の作品」のブログ記事

みんなの「や・ら・わ行の作品」ブログ

タイトル 日 時
「私がモテてどうすんだ」1〜4巻(ぢゅん子)
「私がモテてどうすんだ」1〜4巻(ぢゅん子) 【あらすじ・感想】 ホモが好きなぽっちゃり腐女子がアニメキャラが死んだショックで痩せたら美人になってイケメンン4人にモテモテで逆ハー状態という話。 カピ原イチオシのこの作品、信じられないことにコミックナタリー漫画大賞3位に入賞しましたww http://comic-award.natalie.mu/2014/ というわけで、この作品の何が凄いのかを私も解説しちゃいます(`・ω・´)ゞ まず設定なのですが、「ぽっちゃり腐女子が痩せて美人になったらイケメン達にモテモテ」という王道にも程があ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/24 23:10
「幽霊な彼女と心霊な僕」1(南国ばなな)
「幽霊な彼女と心霊な僕」1(南国ばなな) 【あらすじ/感想】 霊感ゼロだけど心霊現象大好きな主人公とツンデレ幽霊(ただし顔がグチャグチャで怖い:(;゙゚'ω゚'):)のドキドキ同棲変態ラブコメディ。なんだそれ。 幽霊の顔が完全に悪霊なのでラブとか言ってる場合じゃない雰囲気なのですが、主人公の恐れを知らない変態的アプローチで幽霊が追い詰められたりなんかいい雰囲気になっちゃったりするギャグ漫画w ひとコマだけ出てくる幽霊の生前の顔が可愛かったり、心霊現象大好きなおとなりさん(女子)の投入で三角関係にしてヒロイン(幽霊)に揺さぶりをかけ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/09 20:39
「竜のかわいい七つの子」(九井諒子)
「竜のかわいい七つの子」(九井諒子) 【あらすじ/感想】 リアリティのあるファンタジーが生み出すユーモアが持ち味の作家。 現実世界に人魚がいたらその人権は? 狼男がいたらその日常生活は? 超能力者がいたら名探偵の推理はどうなる? などなど、新人にも関わらず完全に自分のスタイルを確立しているのがすごいです。 本作品集は他作品の題材を九井諒子流に料理したらこうなる、 というやり方もちょこちょこやっていてパロディ的な面白さもあります。 前作「竜の学校は山の上」も「動物のお医者さん」や「銀の匙」の九井流アレンジなのかもですが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/11 21:52
「我妻さんは俺のヨメ」1〜4巻(西木田 景志 (著), 蔵石 ユウ (原著) )
「我妻さんは俺のヨメ」1〜4巻(西木田 景志 (著), 蔵石 ユウ (原著) ) 【あらすじ/感想】 未来にタイムスリップしたらクラスのヒロインがさえない主人公のヨメだったみたいな。少年誌のラブコメは好きではないのですが、わりと楽しめました。 がしかし! キャラのギャグ顔が「アフロ田中」シリーズののりつけ雅春氏の絵柄に酷似しています。 アシスタントやっていたわけでもなさそうだし、そもそも出版社も違うし… プロとして恥ずかしいレベルなので残念です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/27 16:41
「予告犯」1〜2巻(筒井哲也)
「予告犯」1〜2巻(筒井哲也) 【あらすじ/感想】 動画サイトで犯行予告する新聞紙を被った男とサイバー警察の戦い。 ネット社会の汚い部分がクローズアップされていて好みではないです。 あと警察側に好感を持てず、犯人側の方がまだマシかなーと思いつつも、 犯人は知能と信念の割に犯行のターゲットに違和感が…何かの伏線かもしれませんが。 話題になりそうな作品ですが、私はそれほど夢中にはなれませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/22 20:06
「ライアー×ライアー」1〜4巻(金田一蓮十郎)
 「ライアー×ライアー」1〜4巻(金田一蓮十郎) 【あらすじ/感想】 <3巻まで> 20歳のヒロインが渋谷で女子高生のコスプレして遊んでたら 血の繋がってない弟に惚れられちゃった!というストーリーw 状況に流されてとはいえ主人公は結構弟君に酷いことしてますが…面白いですw キャラはそれほど魅力的ではないのですが、設定と展開が面白かったです。 好みが別れるかもですが、読みやすくて私は好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/02 19:02
わたしに××しなさい!(遠山えま)
わたしに××しなさい!(遠山えま) レンタル店で推されてたので試しにレンタル。 絵はとても綺麗ですが対象年齢は低いようです。 借りてからなかよし作品だと気づきました…(^_^;) 「会長はメイド様」が好きな方にはいいかも。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/08 20:57
「私は利休」全4巻(原作:早川光、漫画:連打一人)
「私は利休」全4巻(原作:早川光、漫画:連打一人) 【あらすじ/感想】 <1〜2巻> 「千利休が現代に生まれ変わったら?」 茶道漫画です。非常に面白いです。 不思議な事にあまり注目されていないようですが、 「へうげもの」や「ヒカルの碁」のような面白さがあります。 茶道というつまらなそうな題材ですが、ぐいぐい読ませる力を持っています。 やたら鑑定っぽいことをするので「ギャラリーフェイク」とか「開運!なんでも鑑定団」(TVですが)が好きな方はさらに楽しめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 22:21
「路地恋花」全4巻(麻生みこと)
「路地恋花」全4巻(麻生みこと) 【あらすじ/感想】 手製本職人、銀細工職人、靴職人に小説家… 京都の若き職人が集まる長屋での恋愛模様を描いた作品。 よく取材して描かれているのが好印象です。 作者の麻生みことさんはもともと白泉社の少女漫画雑誌で活躍していた方。 佐々木倫子さん以降白泉社の少女漫画作家さんは成熟すると一定の割合で 青年誌に移って活躍するという流れが出来ているような気がします。 LaLaDXなどの「若い」雑誌を読むと、 少女漫画だけで育った少女が描いているような閉じた世界を感じてしまうことが時にありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 22:16
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(谷川ニコ)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(谷川ニコ) 【あらすじ/感想】 これはいけません!危険な漫画です>< いわゆる「喪女を愛でる漫画」だと思うのですが、 読んでると「イタタタ!痛い!もうやめたげて!(´;ω;`)」てなります。 (いや、面白いんですけどねw) 主人公のもこっちは容姿的にも行動的にも明らかに可愛くないのですが、 読んでるとだんだん可愛く見えてくる…?気がします… とりあえず、辛い青春まっただ中の女の子は決して読んではなりません。非常に危険ですw 取り扱い注意…w ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 20:36
竜の学校は山の上(九井諒子)
竜の学校は山の上(九井諒子) 【あらすじ/感想】 「勇者が魔王を倒した後、魔王の城はどうなる?」 「現代の日本にケンタウロスがいたら?天使がいたら?竜がいたら?」 この作品は、ファンタジーを現実的に描いた独特の雰囲気を持つ短篇集です。 そこから生まれるユーモアと哀愁がいい味出してます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 20:21
伊藤潤二の猫日記 よん&むー(伊藤潤二)
伊藤潤二の猫日記 よん&むー(伊藤潤二) 今日の漫画は伊藤潤二の「伊藤潤二の猫日記 よん&むー」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/24 22:02
ルナティック雑技団 (岡田あーみん:りぼん)
ルナティック雑技団 (岡田あーみん:りぼん) 【あらすじ】 学園のカリスマ・孤高の貴公子の天湖森夜に憧れる少女、星野夢美はあるとき家庭の事情で彼の家にホームステイすることになった。 ドキドキの生活が始まるかと思いきや…!? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/10 23:44
雪のカノン (斎藤けん:ララスペシャル・LaLa4月号増刊)
ララスペシャルにけんさんの読みきりが載っていたので、さっそく感想を書きます。 (追記:「雪のカノン」は「プレゼントは真珠」の1巻に収録されました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/27 23:19
ゆめくいダンジョン(天原ふおん:花とゆめ)
ゆめくいダンジョン(天原ふおん:花とゆめ) 【あらすじ】 超内気な女の子、西村花鳥が積極的な性格に大変身! そのワケは、花鳥の元飼い犬ジョンに身を宿していた 「夢魔」の仕業だった! 夢魔が協力した恋が実ればその種族に生まれ変わることから 花鳥の恋を実らせようとするが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/07 17:14

トップへ | みんなの「や・ら・わ行の作品」ブログ

漫画レビューブログ:カピ原温泉 や・ら・わ行の作品のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる