漫画レビューブログ:カピ原温泉

アクセスカウンタ

zoom RSS 「僕だけがいない街」3(三部けい)

<<   作成日時 : 2014/02/14 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【1〜2巻の感想はこちら】
http://nekoashi.at.webry.info/201401/article_19.html


【あらすじ/感想】※ネタバレあり!
雛月加代を救えないまま現代に戻った悟は母親殺しの容疑者として追われる。
そして次第に真犯人の正体に近づいていくが…

尋常じゃない面白さ。

ここまでぐいぐい読ませられる漫画は久々です。
3巻まで読んで、本作はどうやら「犯人探しの推理もの」ではなく「SF要素ありのサスペンス」のようだとわかりました。
「再上映」という制御できない一種のタイムリープの能力を持ちながらも圧倒的不利な状況の主人公がどうやって真犯人にたどり着くかが非常に気になります。
3巻ラストは逮捕されたところで終わるという今回もものすごい「引き」!
最後の「どくん」でまた過去に戻るのか?
それとも今あえて「2006年…逮捕」ということは、次巻では刑期を終えた悟が出所してから犯人を追うのか?
気になって気になってコミックス派なのに本誌を読みたくなってしまいます。
今最も続きが気になる作品!!
2014年の代表作になる予感の名作です!!


【評価】
☆☆☆☆+ 星4.5
今最も面白いSFサスペンス。素晴らしい作品です。

僕だけがいない街 (3) (カドカワコミックス・エース)
角川書店
2013-12-02
三部 けい


Amazonアソシエイト by 僕だけがいない街 (3) (カドカワコミックス・エース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


【名場面ピックアップ】
※意外と頼れるヒロイン・アイリ
画像

※非常に狡猾で手強い真犯人。積極的に主人公に罠を仕掛けてくるのでハラハラします。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「僕だけがいない街」3(三部けい) 漫画レビューブログ:カピ原温泉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる