漫画レビューブログ:カピ原温泉

アクセスカウンタ

zoom RSS このマンガがすごい面白い!2014年度カピ原版!

<<   作成日時 : 2013/12/29 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お待たせしました!!(`・ω・´)
今年も「このマンガがすごい!」に対抗してランキングを作成しましたw
今回は本家に合わせて巻数制限は撤廃しました。
選考基準は「今年新刊が発売された作品で、今本当に面白い漫画」です!!
「すごい漫画」より「面白い漫画」を!!
普通の人のための役に立つランキングを、個人的趣味も交えつつ発表します!w

1位:「ヒナまつり」(大武政夫)現在5巻
面倒見のいいヤクザ新田が突如現れたサイキック少女ヒナに振り回されるギャグ漫画。
ギャグだと思ったらいつの間にかいい話風になったりして変な感動の不意打ちが来る作品w
表紙に魅力を感じたあなたは買って正解。
何度も読み返すに値する面白さを持った作品です!
なにより素晴らしいのは超能力設定にほとんど頼らずに面白い話を生み出せるところ。
万人にオススメ!読んでないあなたは人生損してる!!
今年のイチオシNo.1作品です!(*^-')b
試し読み→http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/147579.html?dealerid=1...

2位:「進撃の巨人」(諫山創)現在12巻
今年を代表する作品と言ったら名実ともにこれでしょう!
アニメ効果とはいえもともと平積みされるような作品が店頭から消えるのは初めての経験でしたw
普段はアニメどころか漫画すら読まないようなリア充の友人が
「駆逐してやる!」とか口走っていたのも印象的でした。
売れすぎると逆に評価したくなくなる気持ちもわかりますが…
本作は次から次へと生まれたり明らかになったりする謎で読者を驚かせ、常に面白いです。
出落ちで終わるかと思ったら大間違い!今後も期待できそうで楽しみですね(*´ω`*)
ちなみに1位との差は私が実際に新刊を買っているかどうか。
レンタルに出るまで待てる作品を1位にするのは違和感があり、こうなりました。

3位:「キングダム」(原泰久)現在32巻
秦の時代を舞台にした脳筋さわやか戦争漫画w
戦略戦術もいいけれど結局最後は大将同士の一騎打ち!
気合と根性と士気の高さでまぁなんとかなるよね!!
…そんな単純なゴリ押し王道バトル少年漫画なのに何故かおもしろい!
なんかもう、難しいことはどうでもよくなって「ルオオオオオオ!!」ってなります。ファルファルw
最新刊あたりはクライマックスを超えたクライマックスで、今がまさに旬!
読むなら今!オススメです(*^-')b

4位:「SKET DANCE」(篠原健太)全32巻(完結)
基本的にダラダラしているようで、時々笑いの瞬発力がすごいです。
不意打ちがあるから外で読むのは危険!私がリアルに吹き出す数少ない作品w
また、明確な「敵」や「目的」が存在しないジャンプらしからぬ作品ですが、
実はキャクターの変化や成長がしっかりと描かれているのが大きな魅力。
サザエさん時空かと思いきや、学年が進み、先輩が卒業し、新たな後輩が入学してくる。
それを通じて登場人物達が変わっていくのが素晴らしいです。まさにキャラが生きている感じ。
アンケート至上主義のジャンプ誌上でこのような良心的な作品が長期連載し、
円満に完結したことは本当に奇跡的なことだと思います。

私はこの作品を誇りに思います!(`・ω・´)

5位:「ねじ巻き真野さん」(斎藤けん) 全1巻
私が勝手に少女漫画界の冨樫義博になりうる逸材として推している斎藤けん先生の短編集。
本家「このマンガ」では「式の前日」が昨年のオンナ編2位、「さよならソルシエ」が今年の1位で、
どちらもその構成の巧みさが評価されての受賞だったと思うのですが…
私はねじ巻き真野さんの方が10倍面白いです!!(`・ω・´)
「ねじ巻き真野さん」に収録されている作品にもいろいろと「仕掛け」が施されていて、
読者の予想を裏切ったり無意味に弄んだりおちょくったりしますが…
それらはドヤ顔で「どう?上手いでしょ?」と見せつけてくるのではなく、
あくまで読者を楽しませるためのもの。
シリアスなのかコメディなのか危ういバランスの構成。
ちょっと病んでるクレイジーなイケメン。
キレッキレのボケとツッコミ。
構成が上手いだけじゃないんです!純粋に面白いんです!!
今年発売された傑作短編集には「岸辺露伴は動かない」がありますが…
私は「ねじ巻き真野さん」をオススメします!(`・ω・´)
過去の感想日記→http://nekoashi.at.webry.info/201401/article_25.html

6位:「ハイスコアガール」(押切蓮介)現在5巻
90年代を舞台としたゲーセンラブコメ!
ゲームで育ったアラサー男性ホイホイですw
ゲーセンネタがわかるのは特定の層だけかもしれませんが、
ラブコメ部分は王道三角関係なので知識がなくても楽しめるはず!
将棋がわからなくても3月のライオンやハチワンダイバーを楽しめるのと同じです。多分w
※ここから作品の内容と関係ないことを書きますw
まさかのアニメ化で、押切先生を応援してきた私も嬉しいです(*´ω`*)
押切先生のお母さんもきっととても喜んでくれていることでしょう。
押切先生のいいところは自分の母についてもあとがきなどで描いてしまうところです。
あんなに包み隠さず描いたらマザコンだと思われてさらにモテなくなる(失礼w)と考えるのが普通の男性だと思うのですが、押切先生は母に対する感謝を全く隠そうとしません。
そしてダメな自分も隠さず飾らず、そのまま頑張って頑張って、ついに世間に認められて…
ちょっと前のコミックナタリーのインタビューを読んだ時は別に泣ける内容じゃないのにちょっと泣きそうになってしまいましたw→http://natalie.mu/comic/pp/derodero
私が貢ぎたい漫画家No.1だった押切先生ですが、これからはもう大丈夫かな。
嬉しいような寂しいような…w
でもずっと応援し続けます!みんなも読んでね!(*^-')b
過去の感想日記→http://nekoashi.at.webry.info/201212/article_9.html

7位:「少女ファイト」(日本橋ヨヲコ)現在10巻
練りに練られた緻密で無駄のないバレーボール漫画。
私はついつい構成や伏線に目がいって毎回感嘆させられるのですが、
本当の魅力はしっかりした人物描写に支えられたアツい展開。
難しいことは全く考えなくてもしっかり面白い!
スポーツ漫画ですが、メインに描かれているのは人間なので、
スポーツものだからと敬遠している方はもったいないです!
多分「ハイキュー」より面白いよ!
超絶オススメです!

8位:「百合男子」(倉田嘘)現在4巻
今年最も読み返した回数が多い漫画!!
…しかしながら、百合好き以外には全く価値の無い漫画なのでこの順位ですww
ちなみに3巻は「展開がスラムダンクの丸パクリ」とネットで批判が集まりましたが、
私が評価したいのは4巻部分。
あろうことか百合姫誌上で男女間のフラグが立つという前代未聞の展開で始まり、
毎回すごく気にる引きで…本誌連載中も何度も読み返しましたw
1巻の設定出オチであとはダメになっていくパターンかと思いきや、4巻がクライマックスでした。
ついにタイトル回収もあったしね!
いつも「眼鏡割れろ」としか感じなかった啓介がかっこ良く見える日がまさか来るとは…w
でもまぁ、4巻がピークだと思うので今がまさに旬!?
百合初心者にも上級者にもオススメしたい作品ですw

9位:「干物妹!うまるちゃん」(サンカクヘッド)現在2巻
「新刊が売り切れたら困る!」と私が珍しく確保に走ったほどの作品!
外では美少女、家では二頭身のダメな妹というギャップもののコメディ。
よくある設定ですが、特筆すべきは二頭身の時のほうが可愛く見えてくるということですww
そしてダメな妹を更正させようと思いつつもつい甘やかしてしまうお兄ちゃんも魅力w
ちなみに1巻ラストの「引き」で2巻確保に走ったわけですが、
2巻ラストではわりとどうでもいい伏線が明らかになりますw
試し読みもできるのでぜひ読んでみてください!オススメ!(*^-')b
過去の感想日記→http://nekoashi.at.webry.info/201401/article_40.html
ニコニコ静画で読めます→http://seiga.nicovideo.jp/comic/7977

10位:「ばくおん!!」(おりもとみまな)現在4巻
けい◯んを真正面からパクっ…オマージュしたバイク漫画w
しかしながら皮肉なことに内容はけ◯おんよりずっと面白いですw
そしてバイクに乗らない人でも楽しめます!
私がこの作品を好きな理由の一つに
「ダメなものに対する愛」があふれていることが挙げられます。
ダメなものを愛せるようになると人生が豊かになりますよ…(*´ω`*)
ちなみに4巻からはあずにゃんをあからさまにパクっ…オマージュしたキャラが登場しますww


【その他のオススメ】
「孤独のグルメ」
今年の新刊ではありませんが、今年読んだ中でも屈指の名作。
感想はこちらから→http://nekoashi.at.webry.info/201401/article_32.html

「テラフォーマーズ」(作:貴家 悠、画:橘 賢一)現在7巻
進撃の巨人が好きな人は読んで損はないと思いますw

「citrus」(サブロウタ)
現在1巻
私の中での2014年百合オブザイヤー!(`・ω・´)
今年最も読み返した百合漫画です。(百合男子を除くw)
内容は過去の日記で熱く語っているので下記参照ですw
過去の感想日記→http://nekoashi.at.webry.info/201401/article_38.html

「山賊ダイアリー」(岡本健太郎)現在3巻
作者の実体験に基づいたリアル猟師漫画。
「銀の匙」と同じく、他の生き物の命を奪って食べるということが描かれていますが…
こちらは「銀の匙」と違って悩まないから読むのが疲れませんw
狩猟が身近だった作者にとっては、狩りで獲物を殺して食べることは普通のこと。実に自然体です。
絵はシンプルですが、普段知ることのできない猟師の世界を見られる貴重な漫画です。
感想日記→http://nekoashi.at.webry.info/201401/article_31.html

「俺物語!!」(作画:アルコ、原作:河原和音)現在4巻
私の中での2014年ホモオブザイヤー!┌(┌ ^o^)┐
…え?何?そういう漫画じゃないって?
いやいや、そういう解釈の余地を残してるところがいいのですよ…(妄想)
感想日記→http://nekoashi.at.webry.info/201212/article_46.html

【総評】
今年は去年よりさらに平凡なランキングになってしまいましたね…(´・ω・`)
ゲオの株主優待をフル活用するために、なるべく新刊は買わずにレンタルですましていたためかも。
しかし来年はヴィレヴァンの優待券が2万円分入るので…
変な新刊もどんどん買えます!!(`・ω・´)
乞うご期待!w

※2013年のこのマンガがすごい面白い!はこちら→http://nekoashi.at.webry.info/201212/article_55.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
このマンガがすごい面白い!2014年度カピ原版! 漫画レビューブログ:カピ原温泉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる