漫画レビューブログ:カピ原温泉

アクセスカウンタ

zoom RSS 竜の学校は山の上(九井諒子)

<<   作成日時 : 2012/12/26 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【あらすじ/感想】
「勇者が魔王を倒した後、魔王の城はどうなる?」
「現代の日本にケンタウロスがいたら?天使がいたら?竜がいたら?」
この作品は、ファンタジーを現実的に描いた独特の雰囲気を持つ短篇集です。
そこから生まれるユーモアと哀愁がいい味出してます。

特に表題作「竜の学校は山の上」は、
「動物のお医者さん」、「もやしもん」、「銀の匙」に匹敵するほどのリアリティとユーモアを放っています。
しかも、「竜」という架空の生物でこれをやっているのだからすごい!
「このマンガがすごい!」にこっそりランクインしたのもうなづけます。

【評価】
☆☆☆+ 星3.5


竜の学校は山の上 九井諒子作品集
イースト・プレス
九井 諒子


Amazonアソシエイト by 竜の学校は山の上 九井諒子作品集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
竜の学校は山の上(九井諒子) 漫画レビューブログ:カピ原温泉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる