漫画レビューブログ:カピ原温泉

アクセスカウンタ

zoom RSS オトメン(乙男)(菅野文:別冊花とゆめ)

<<   作成日時 : 2008/12/04 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【あらすじ】
 剣道全国一、おまけに柔道・空手も段持ちの剣道部主将・正宗飛鳥
 には秘密があった。
 それは、乙女的趣味・思考・特技を持つ乙女チック男子、オトメン
 (乙男)であることだった!

【感想】
 (1巻)
 設定勝ちですね(笑)
 カピ原も設定につられてほいほい買ってしまいましたよ。
 小ネタやパロディも面白いです。
 私的には花とまめの占いコーナーとそれを見て「ヤバーイ」を連発するクラスの
 女の子がツボでした。
 
 (2巻)
 大和君の妄想の絵柄が・・・モロ少コミのあの漫画なんですけど!(笑)
 このパロディはギリギリでしょう(笑)
 管野さんはいろんな絵柄を使い分けできてすごいです。

 (3・4巻)
 だんだん「ん?面白・・・・・・い?」
 という気分になってきます。
 メインキャラの掘り下げを脇に置いた新キャラ投入が
 ネタ切れを暗示しているような・・・
 もっとりょうちゃんの魅力を引き出してあげてほしいところです。 

 (5巻)
 3・4巻で反省したのか、りょう・充太メインの巻です。
 充太の漫画賞受賞パーティーのスピーチの回はかなり面白かったです。
 幸花先生の可愛さだけでも買う価値ありです(笑)
 
 (6巻)
 なんか・・・もう・・・いいかな・・・・・・?
 今となっては「這ゥ巣塵」(ハウスダスト)のベースの人の
 性別だけが気になります・・・
 
 (総評)
 1・2巻は興味があるならとりあえず買って損なしです。
 その先は・・・漫画喫茶かブックオフで読んでから買うかどうか
 判断することをオススメします。
 そういう私は・・・きっとまた新刊買っちゃうんだろうなぁ(笑)

<7巻以降の感想>
オトメン(乙男)7巻

<ドラマ化決定!>
オトメンがついにドラマ化!!

こんな漫画が好きな人にオススメです
 ☆「僕と彼女の×××」(森永あい)

↓1〜7巻、以下続刊です 

オトメン(乙男) 1 (1) (花とゆめCOMICS)
白泉社
菅野 文

ユーザレビュー:
う〜ん人気につられて ...
カッコカワイイ…乙男 ...
キャラはかわいいので ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オトメン(乙男)(菅野文:別冊花とゆめ) 漫画レビューブログ:カピ原温泉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる